【印刷用紙事典】番外編 越前和紙 視察レポート(前編)

echizen_okamoto01.jpg

先月、産地問屋の社長さんのご案内で、福井県越前市の越前和紙の産地を視察してきました。

越前和紙は1,500年という長い歴史があり、また全国でも唯一の紙祖神「川上御前」を祀る岡太神社を護り、連綿と今日まで紙漉き、和紙づくりを営んできています。

その技術と品質は日本全国に数ある和紙産地の中でも最高といわれ、室町時代から江戸時代にかけては「越前奉書」や「越前鳥の子紙」は公家・武士階級の公用紙として重用され、全国に広まるとともに、現代では「格式ある」紙として各種の証券や証書などに用いられるほか、多くの著名な日本画家などからは、画紙として愛用されています。

この日は、まずはお昼ごはんに「越前そば」(写真を撮るのを忘れました)をいただいてから、和紙づくりを営む五箇(大滝町・岩本町・不老町・新在家町・定友町)の鎮守である岡太神社・大瀧神社にお詣りしました。



前述の通り、このお社は、里に紙漉きの技術を伝えたといわれる川上御前を祀り、神体山である権現山の山頂にある奥の院とそのふもとに建つ里宮から成り、里宮は、江戸時代後期の社殿建築の粋を集めて再建されたもので、昭和59年国の重要文化財に指定されました。



こちらの春と秋の祭礼は五箇の里を挙げてのお祭りだそうで、特に毎年ゴールデンウィークにある春の例祭は「神と紙の祭り」と呼ばれ県の無形民族文化財にも指定され、大変賑わうそうです。
是非今度はその時期に合わせて伺いたいものです。

さて、いよいよ視察を開始し、まずはご夫婦で手漉き奉書を生産されている山口荘八さんの工房にお邪魔しました。

ちょうど昼休みが終わり、午後の作業が始まったところでした。
この日の作業は透かし文字入りの証書を漉いておられました。



まずは原料を漉舟(すきふね)の中で撹拌します。



そして抄紙つまり紙を漉く作業です。
水中にちらした紙料を簀桁(すげた)で漉くっていきます。



予定した厚さになると桁から簀をはずして、湿紙(しとがみ)と呼ばれる漉きたての紙を重ねてゆきます。



このあとこのまま一晩おいて水切りの後、「圧搾(あっさく)」という作業で余分な水分を取り除き、干し板に貼り付けて乾燥させます。

つづく・・・・

参照サイト:福井県和紙工業協同組合 「越前和紙®」
      越前和紙の里

メーカーのデジタルカタログ

最近、工具系の商品を購入しようと探してるんですが、なかなか特殊なものでどれが、いいのかわかりません。

エアーツールというものなのですが。
いろんなところから出ていて、資料を取り寄せるのもひと苦労・・・

こんなとき、デジタルカタログになっててくれると助かりますよね。
ブックマークしとけりゃよいし。。

PDFだとダルいです。
ダウンロードめんどくさいし。
どこいったかわからなくなるし。

見つけましたよー。
そういや、最近のデジタルカタログもSNS連携してますね。

どうもソーシャルショッピングとはSNS連携する購入方法というらしいのですが、これがまた優れもの。
おすすめページがシェアされてくるから見つけやすい。

ますます便利になっていくデジタルカタログ。
企業の使い方も変わって来そうです
目が離せませんね(笑)



ベトナム出張


お久しぶりです。

最近は少し忙しくて更新ができてませんでした。

ごめんなさい。


さてさて、前回の東京出張から約1か月。

カタログの制作は順調に進んでいると言いたいところですが

実はまだまだ課題が・・・・


WEBカタログは非常に使いやすく、配布もしやすいので

取り組むべき課題なのですが、どのような仕様が適しているんでしょうか?


いろいろ見ていると

シンプルにめくれるだけ?なのとか

いろいろ機能が盛りだくさんのところも。


みなさんのところではどのようなタイプをご採用ですか?

WEBカタログの作成の参考にさせていただきたいので

ぜひご意見を頂けたら嬉しいです。



最近は上司も少し調べ始めたのか

時折、こんなのどうかな?とアドバイスというか

提案をくれるようになりました


(そうでしょ?そうでしょ?ほんとむつかしいんですから・・・・)


さてさて、タイトルだけ書いて

内容忘れるところだった。。


そう、わたくしただいまベトナムに出張中なのです

(えっ?リゾートでしょ?・・・・)

そうかもしれませんがもちろん仕事をしにきているのですよ


次回はそんな話を交えて

書いてみたいと思います。

東京出張

早起きして
東京出張に来てます。

どうやら、本社で研修があるらしく、
経費でおのぼりさんです。
10時に新宿いくわけですが、前泊は許されておりません。
(したっぱなんで、苦労は買ってでもしろっ!!ってことでしょうか(笑))

おかげさまでほぼ始発です。(´Д` )

でも、ひさびさの新幹線はテンションあがりますね。
おとなりのいない席だったので
ゆっくりさせてもらいました。

ゆっくりとメーカーカタログを捜して見てます。
今日のジャンルは制服のカタログ

このジャンル、
学校系より、医療とか社会人制服とかが多いみたいです。
デジタルカタログになっているのもちらほら。

医療系の制服カタログとか初めて見ましたけど、実は種類がたくさんあるんですね。
み〜んな一緒かと(≧∇≦)

そんな目移りしてたら
あっという間に東京。

よくわかりませんが、
研修なるもの受けてきました。
身になってますよーに。

帰りはどこかで
美味しいもの食べたいなぁ。。

だれか、有楽町あたりでおいしいお店知りませんか?


ファッションカタログその3

ただいま帰り道です。

今日もよく働いたなぁ。
電車のシートが眠りを誘います。

見渡してみると
(けっこう寝てる??)

まぁ、疲れますよね。
朝からこの時間まで働いていると。

でも寝ませんよ(笑)

今日はファッションカタログサーチ第3弾
ベルーナを攻めてみます。
どうやらカタログ通販うまくいってない感じですね。
デジタルカタログからの集客で辛うじてもってるような。

中身は、相変わらず魅力的ではあるものの、わるく言えば変わり映えしない

すでに宣伝されるのに疲れちゃったんでしょうか。
見たいものが見れたらいいのに。。
ってつくづく思います。

にしても、眠いです


お昼はオムライス

今日のお昼は
リベンジカフェ飯です。

ここのところ、オムライスが食べたくて
近所に一件しかない、オムライスを出す店に行ったのですが
なんともまぁ、ごはんが
バターライスなんです。
※しかも微妙なことに、たぶんマーガリンライス

残念!!!!!

手抜きはダメですよ〜
信用なくしますよーーーー。

でも、1回目だからね。
だからね。


っていうことでリベンジ

おっ、今日はチキンライスではないですか!!!
素晴らしい!!

この短期間での改善はよかったです。

さて、さて
ランチタイムに昨日覚えた
ソーシャルショッピングを調べてみたいと思います。

http://matome.naver.jp/m/odai/2147030451848966301

ソーシャルショッピングって
わかります?

ソーシャル:Twitter、Facebookなどソーシャルネットワーキングサービス(SNS)

を活用したクチコミみたいです。
カタログ通販やファッションなどで多く取り入れはじめてるみたいですね。

土屋鞄のランドセル

甥っ子が来年小学校だという事で
ランドセルの話題に。

CMなどで見かけるセイバンや
イオンなど、いろんなところで目にする機会は多いのですが、
興味を持って見たことがなかったです。

皆さん、ランドセルの相場って知ってます?

『15,000円』
『30,000円』
『50,000円』
『70,000円』
『100,000円』

正解わぁ〜〜

『70,000円』です

(そんなにするんですね。『30,000円』くらいだと思ってました)

6年間使うこと考えたら
だとうなのかな?

大人のカバンより高かったりするんじゃ?
各メーカーさんからもカタログが出ているようです。
昔と違って、カタログ出るほど種類があるし、機能性もどうやら相当あがってるようです。

Facebookのビジネス利用がうまいとウワサの土屋カバンさんも人気殺到のようです。
2017年4月の入学に合わせて
7月1日から受付開始というから
早い!!

プロモーションのうまい土屋さん
AM09:00の受付開始に殺到したようです。

開始3分でサーバーダウンしたとか。
※甥っ子は買えたようです。

興味本位で電子カタログ版も探してみたいと思います。
あるかな?

連日の猛暑

おはようございます。

今日も朝から暑いですね。
洗濯してるんですが、2回目洗濯物を干そう思ったら、すでにもう1回目のがほぼ乾いている・・・

いくら
東向きとは言え、乾くの早すぎっ!!(笑)
※もう、取り込まなきゃならないじゃないですかぁ〜〜

ゆっくりとベルメゾンのカタログでも見ようと思ってたのに。
最近ここのカタログにハマってるんです。
あれも、これも欲しぃ〜なぁ〜

まあ、早く乾くのはとてもありがたいことです。
この調子だと、午前中に
3回目までいけそうですね!!

皆さんはどうですか?
まだ寝てる?
もう出かけちゃってる?
どうなんでしょ?
インドア派のわたくしはおウチが定番です。



今日はシーツもカーテンもいっちゃいましょかね〜