旧暦と新暦と年越し蕎麦

setsubu2017.jpg


今日は1月1日?

旧暦では、今日1月28日が元日、つまり1月1日にあたります。
現に中国をはじめ中華圏国家では春節として祝日に設定されていて、この旧正月を盛大に祝う様子がニュースなどでも見られます。

そもそも旧暦とは太陰太陽暦と呼ばれる暦で、主に東アジアの諸国で採用されていていました。
日本では旧暦は天保暦として明治5年12月2日まで使われて、明治政府によって翌旧暦12月3日をもってグレゴリオ暦(太陽暦)である新暦の明治6年1月1日に改められました。

毎年旧暦の元日の日が違うわけ

ところで旧暦は月の満ち欠けに基いて定められるため1年が354日で、さらに約3年に1回は1年が13ヶ月の閏月が設けられるため、1年が353〜356日の年と、383〜385日の年があり、どうしても旧暦の元日は新暦に照らし合わせると毎年日にちがずれるわけです。

では旧暦の1月1日はどうやって決められるかというと、二十四節気の立春に一番近い新月の日が当てられます。それが今年は1月28日だというわけです。

節分と年越し蕎麦

さて、その立春といえばその前日が節分です。
今年も恒例の、京都吉田神社の節分祭が2月2日・3日の両日執り行われます。
そしてこれまた恒例の河道屋による年越し蕎麦の出張店が吉田神社境内の山蔭神社前にオープンします。






長年のお得意様の年中行事として毎年このお店のお手伝いに伺うと、必ず何人かの方から「なぜ今時分に年越し蕎麦なのか?」とお尋ねを受けますが、蕎麦が他の麺類よりも切れやすいことから「一年の災厄を断ち切る」という厄払いの意味があり、その上で立春が旧暦の元日に近く(あるいは年によっては同じ日)、また翌日から春になる節目の日なので、旧暦を使っていた江戸時代は大晦日ではなく節分に食べる蕎麦を年越し蕎麦と呼んでいたようです。

参考文献

暦 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9A%A6

旧暦・新暦とは?その違いやずれとは! | jun smile j
http://junsmilej.com/archives/3798.html

新暦と旧暦
http://www.geocities.jp/mishimagoyomi/shinrekikyureki/shinrekikyuureki.htm

節分そば - 麺類雑学辞典
http://www.nichimen.or.jp/zatsugaku/34_01.html

いまさら聞けない印刷用語集「いいね」ランキング発表!

DIC_Colorguide01.jpg
これまで不定期の更新ながら過去に28回にわたり連載してきた「いまさら聞けない印刷用語集」ですが、この印刷見聞録の他のカテゴリー記事と較べても比較的読まれている記事のようです。

そこで今回は、過去の記事を振り返り、Facebookの「いいね」の数を多くいただいた順で上位5つの記事をまとめてみます。

なぜ、28回という中途半端なところでまとめるかというと、そうお気づきの通りネタ切れで、苦しいときのまとめ記事です(苦笑)

それでは第5位からの発表です。

■第5位「DICカラーガイド」  22 いいね




■第5位「束見本」  22 いいね




第4位「データ入稿」  24 いいね




■第3位「罫線」  30 いいね




■第2位「入稿」と「出稿」  56 いいね




■第1位「版下」  153 いいね



「印刷用語集」記事の場合、テーマの性質上記事のアップ時にはそんなに反応がなくてもロングテール的にいつの間にか「いいね」が増えている場合が多いですね。

特に第1位になった「版下」は2008年にアップした記事ですが、当時まだFacebookは少なくとも日本では全く普及していませんし、弊社がFacebookページを立ち上げたのも2010年か2011年です。
したがってその後約6〜7年の間にみなさんが検索などでこの記事を見つけて「いいね」をいただいたのだと思います。

最近はなかなかネタを思いつきませんが、この「版下」を超えるような記事が書けるよう頑張って続けていきたいと思います。

関連エントリー
今さら聞けない印刷用語集 その1「くわえ」
今さら聞けない印刷用語集 その2「ダブルトーン 」
今さら聞けない印刷用語集 その3「版下」
今さら聞けない印刷用語集 その4「取り都合」
今さら聞けない印刷用語集 その5「付け合わせ」
今さら聞けない印刷用語集 その6「トンボ」
今さら聞けない印刷用語集 その7「塗り足し」
今さら聞けない印刷用語集 その8「オーバープリント」
今さら聞けない印刷用語集 その9「ピンホール」
今さら聞けない印刷用語集 その10「経済ロット」
今さら聞けない印刷用語集 その11「クレーム」
今さら聞けない印刷用語集 その12「Mインキ・Sインキ」
今さら聞けない印刷用語集 その13「オンデマンド印刷」
今さら聞けない印刷用語集 その14「デザイナーとDTPオペレーター」
今さら聞けない印刷用語集 その15「ヤレと予備紙」
今さら聞けない印刷用語集 その16「DICカラーガイド」
今さら聞けない印刷用語集 その17「 色校正」
今さら聞けない印刷用語集 その18「束見本」
今さら聞けない印刷用語集 その19「入稿」と「出稿」
今さら聞けない印刷用語集 その20「罫線」
今さら聞けない印刷用語集 その21「データ入稿」
今さら聞けない印刷用語集 その22「UV印刷」
今さら聞けない印刷用語集 その23「PDF入稿」
今さら聞けない印刷用語集 その24「プリフライトチェック」
今さら聞けない印刷用語集 その25「校正」
今さら聞けない印刷用語集 その26「著作権」
今さら聞けない印刷用語集 その27「ネット印刷通販」
今さら聞けない印刷用語集 その28「スキャニング」

マイルを貯めるなら

始まりましたね
ソラチカカードのキャンペーン!!
最大6,500マイル+500メトロポイント

陸マイラーには必須クレジットカードの
ANA To Me CARD PASMO JCB



今回の特典はこちら!!!
なんと5特典もあり太っ腹なキャンペーンです。
①新規入会で1,000マイルがもらえちゃいます。
②ANAWEBサイトキャンペーンに参加登録で500マイル
③5月31日までにオートチャージサービスご利用で500メトロポイント=480マイル
④5月31日までにANA対象路線をご搭乗で国内路線500マイル、国際路線1,500マイル
⑤5月31日までにANAカードマイルプラス加盟店にて10,000円以上ご利用で500マイル、合計50,000円以上ご利用で3,000マイル

http://www.digitalmax.jp

マイル交換カタログ

丁酉歳 謹賀新年

GA010_L.jpg


皆様、明けましておめでとうございます。

穏やかなお正月休みも終わり、本日より弊社も2017年の営業を始めさせていただきました。

とは言うものの、弊社堀尾は例年どおり昨日から始業し、新年の挨拶廻りに今年はまず神奈川の平塚に行ってきました。

そして、今年の初詣は、JR平塚駅から歩いて平塚八幡宮にお詣りし、社員とその家族の安寧と商売繁盛を祈願してきました。







また、平塚までせっかく来たので海も見ておこうと、今度は平塚駅を挟んで反対方向の南へ20分ほど歩いていくと、前日まで箱根駅伝が開催されていたコースにたどり着き、


[茅ヶ崎・江ノ島方面]


[小田原・箱根方面]

その道をまたぐと、そこは袖ヶ浜海岸。





写真ではほとんど判りにくいのですが、うっすらと富士山を見ることもできました。

皆様、本年も何卒よろしくお願い申し上げます。